文化・芸術 自分たちのテレビ番組を作ってみよう

バーチャルスタジオ収録体験

講座No. (1)RJ02・(2)RJ03
日時
 
2017年5月27日(土)
(1)午前の部:9:00~12:00 (2)午後の部:13:00~16:00
集合時間 (1)(2)とも、開始10分前
集合場所 瀬田キャンパス 7号館講義室1

普段知らないテレビ番組の作り方を知ろう!

テレビ番組制作に携わっているプロデューサーと共にテレビ番組はどのように制作されているのかをお話と撮影を通して学び知ろう。

普段見ているテレビの世界を体験してみよう。

何をするの?

  • 2グループ(5名1グループ)に分かれて番組企画を考えよう。
  • 番組のリポーターとスタジオ側のメンバーに分かれてリポーターの映像を撮影しよう。
  • スタジオでの撮影収録をしよう。

先生はこの人!

岩嶋 浩樹(いわしま・ひろき) 龍谷大学理工学部実験講師

地域活性化・地域コミュニティ・地域アーカイブを主に地域メディアを中心に研究。現在は「びわ湖e-まち映像協議会」にて運営委員長としてTV番組・その他映像制作やフリーペーパー制作、地域イベントなど様々なメディアを通して滋賀県を中心に活動中。

越智 勝也(おち・かつや) 映像ディレクター

テレビ番組制作会社にて番組制作を行いながら、映画自主制作における監督業務を勤める。

受講対象 小学生(全学年)
定員 各回10人
受講料(税込) 各回 1,070円(材料費等を含む)
実施場所 7号館講義室1
服装 映像の合成に支障がでますので、白色や緑色の服は避けてください。

受講者の声・保護者の声

  • テレビをみんなで作る体験はあまりないので楽しかったです。
  • 立派な番組に仕上がり、驚きました。先生方のおかげで子どもにとって貴重な体験となりました。
▲このページのはじめへ
パンフレットダウンロード 資料請求 ロンくんロンちゃん誕生ヒストリー

ジュニアキャンパススペシャルコンテンツ

りゅうこくのほんだな