お知らせ

【開催報告】「里山の昆虫を観察しよう」を開講しました!!

2018.06.13

 
 
 
6月9日(土)、龍谷大学(りゅうこくだいがく)瀬田(せた)キャンパスにおいて
「里山(さとやま)の昆虫(こんちゅう)を観察(かんさつ)しよう」を開講(かいこう)しました。

 

まずはじめに、先生(せんせい)による里山(さとやま)についての授業(じゅぎょう)を受けたあと、瀬田(せた)キャンパス内(ない)の龍谷(りゅうこく)の森(もり)に入(はい)り、昆虫(こんちゅう)を探(さが)しを行いました。

 

龍谷(りゅうこく)の森(もり)の中(なか)には、たくさんの生(い)き物(もの)が生息(せいそく)しており、木(き)の根(ね)からクワガタやその幼虫(ようちゅう)が見(み)つかりました。
その他(ほか)にも、イノシシが穴(あな)をほった後(あと)やカエルのたまごを観察(かんさつ)するなど、たくさんの生(い)き物(もの)が森(もり)で暮(く)らす様子(ようす)を見(み)ていただきました。

 

アンケートでも「昆虫(こんちゅう)について、先生(せんせい)が優(やさ)しく教(おし)えてくれた」「クワガタの幼虫(ようちゅう)が見(み)つかって良(よ)かった」「森(もり)の中(なか)には、たくさんの生(い)き物(もの)がいることが分(わ)かった」など、とても楽(たの)しんでいただけた様子(ようす)でした。

 

▲このページのはじめへ

お知らせ

パンフレットダウンロード 資料請求 ロンくんロンちゃん誕生ヒストリー

ジュニアキャンパススペシャルコンテンツ

りゅうこくのほんだな