最新情報

【2019年2月開催】RECイノベーションカレッジ やさしい高分子化学「高分子材料の基礎と応用製品」

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2018年11月6日

 プラスチック、高分子フィルム、化学繊維等の高分子材料は、私達の身の回りのいたるところで使われており、すべての産業分野の部材として極めて重要な役割を果たしています。関連する企業では、高分子材料の知識や技術を持った、開発、製造あるいは営業に従事できる人材が望まれています。
 本講座では、企業の人材育成の一助として、高分子材料の科学・技術を理解していただくために、高分子材料を用いた応用製品について、“なぜその材料が使われるのか?”、“なぜその材料が適しているのか?”を実際の製品の機能、構造、製造法について学びます。

【日 時】2019年2月6日(水) 14時20分~17時30分
         2月14日(木) 14時20分~17時30分
         2月20日(水) 14時20分~17時30分

【場 所】龍谷大学瀬田キャンパスRECホール教室
     (大津市瀬田大江町横谷1-5
      JR琵琶湖線「瀬田」駅よりバス約8分)

【定 員】30名(申込先着順)

【カリキュラム】
 2月6日(水) 
   ①14時20分~15時50分 「高分子の基礎(1)」
   内容:高分子とは何か?
   <高分子の歴史、高分子の構造(結晶と高次構造)、キャラクタリゼーション、結晶化度>
   ②16時00分~17時30分 「高分子の基礎(2)」
   内容:高分子の評価法
   <固体高分解能NMR、X線による分析、赤外分光法による構造解析と定量法、分子構造と力学特性>

   講師:龍谷大学理工学部物質化学科 教授 中沖 隆彦
   
 2月14日(木)
   ①14時20分~15時50分 「繊維製品」
   内容:衣料品繊維と産業資材用繊維の特徴、製法および評価
   ②16時00分~17時30分 「フィルム製品」
   内容:フィルム製品の特徴、製法および評価

   講師:龍谷大学REC 顧問 石原 英昭

 2月20日(水)
   ①14時20分~15時50分 「エンジニアリングプラスチック(複合材料含む)」
   内容:自動車、などの輸送関係、家電・電子機器、
      医療機器などに応用されるプラスチック製品の特徴と製造方法
   ②16時00分~17時30分 「高分子製品における複合化効果」
   内容:繊維、フィルム、エンプラ製品の高性能化・高機能化の実際例

   講師:龍谷大学REC 顧問 石原 英昭

【受講料(税込)】
   ■会員 全講座受講 12,000円、スポット受講 6,000円
   ※会員とは、龍谷大学BIZ-NET会員、滋賀県プラスチック工業会員です。

   ■非会員 全講座受講 24,000円、スポット受講 12,000円

【お問い合わせ】
   龍谷大学 龍谷エクステンションセンター(REC)担当:城
   〒520-2194 滋賀県大津市瀬田大江町横谷1-5 TEL:077-544-7299

 お申し込みはこちら

   
   

 

チラシ(ファイル形式pdf サイズ219kb)

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る