最新情報

第6回高校生ビジネスアイデアコンテストの最優秀賞が決定!

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2011年12月12日

 高校生を対象にした「第6回ビジネスアイデアコンテスト」の最優秀賞を決める選考会が12月11日、ビジネスプランコンテスト「プレゼン龍(ドラゴン)」で開かれ、国立松江工業高等専門学校3年の坂本弘樹さんの「ハブチューブ」が最優秀賞に決定しました。
 「ハブチューブ」は、ハブラシと歯磨き粉を一つにするというアイデア。ハブラシの柄の部分に入っている歯磨き粉を、側面の突起をスライドさせてブラシ部分の穴から押し出すというもの。歯を磨くという動作を片手だけで完結することができる。
 第6回を迎えた今回は、全21校から677件のアイデアが寄せられました。厳選なる審査の結果、5人の優秀賞を選出。コンテストではその5人が大学生ら一般審査員を前に、自身のアイデアをPRしました。
 各賞は以下のとおりです。
プレゼンテーションの様子
結果発表を待つ発表者
最優秀賞を受ける坂本さん
総評を行う東田晋三社会学部教授

第6回ビジネスアイデアコンテストの結果はこちら

ビジネスアイデアコンテスト

プレゼン龍

主催:龍谷エクステンションセンター(REC)

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る