最新情報

地域交流プログラム「第3回町家deうどん」の学生スタッフを募集します!

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2017年5月19日

地域住民、学生、留学生が一緒にうどんをこねて作ります

龍谷大学では、学生が地域との連携活動に関わりを持ち、卒業後も地域と関わりを意識しながら、よりよい社会と自らの人生を創り出すことの出来る人間に成長してほしいと考えています。

 そのためには、まずは学生が地域にデビューし、地域住民の方々と話し合い、ふれあいを通じて地域社会を意識するきっかけが必要です。
 地域交流プログラム「町家deうどん」は、地域デビュープログラムとして2016年度にスタートし、これまで2回開催し、大変好評を得ました。

 この度、好評につき「町家deうどん」の第3回目を開催することとなりました。

 うどんづくりを通じて、深草町家キャンパスで、学生と地域住民が一緒に、小麦粉をこね、うどん生地を切って、そして、かまどで茹でて、おいしくいただきます。

 参加学生はうどんを地域の方と一緒に作ると共に指導出来るよう実技講習つきの事前説明会を6/12の16:00以降に開催します。

参画希望の学生は、以下の申込先へ①学籍番号、②学年、③氏名を記載の上Emailにて、お申込みください。

1 申込期限:2017年5月31日
2 「町家deうどん」開催日:2017年6月17日(土)10:00~14:00
3 その他:イベント当日に先立ち、実技講習(6/12)、前日リハ(6/16)を16:00以降で行います。
※詳細な時間は申込者の時間割を考慮して実施します。


≪お問い合わせ・お申し込み先≫
REC事務部(京都)
TEL:075-645-2098
Email:rec-k@ad.ryukoku.ac.jp
月曜日~金曜日 8:45~17:15

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る