最新情報

RECイノベーションカレッジ 「3Dものづくり実習(3次元CAD/CAM・3Dプリンタ・3Dスキャナ-)-デジタルマニュファクチャリング-」

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2017年6月27日

 3Dプリンタに代表されるようにコンピュータ技術の進歩により、従来の製造技術とは異なる3Dものづくりが急速に発展しています。また低価格化に伴う3次元造形装置や3次元スキャナーの利用拡大により、企業のみならず個人でも3次元CAD/CAMシステム・リバースエンジニアリングを中心とするデジタル・マニュファクチャリングが簡単に行える時代になりました。
 これらの3Dものづくりの最新技術を「実習」を通して体験・習得できる講座を開講します。3Dものづくりを実感して楽しく学びませんか?
 
 企業の技術者を含め、最新のものづくりを学びたい方や、3Dプリンタや3Dスキャナーなど最新技術を体験・習得したい方々の参加をお待ちしております。

 【日 時】2017年8月23日(水)~8月24日(木)(2日間)
      10時00分~15時20分
 
 【場 所】龍谷大学瀬田キャンパス デジタルクリエイションホール(第2実験棟)
 
 【定 員】15名(申込先着順)
      ※応募状況によっては、講座を中止することがあります。

 【カリキュラム】
  8月23日(水)
   10時00分~11時00分
   3次元CAD「SolidWorks」のモデリングの基礎実習

   11時10分~12時10分
   3次元CAD「SolidWorks」の3次元モデルから図面、NC加工、
   3Dプリンタを意識したデータ出力方法について

   13時10分~14時10分
   3次元CAM「GibbsCAM」の使い方と加工シミュレーションについて

   14時20分~15時20分
   NCプログラムの説明とNC加工の基礎知識および加工実演

  8月24日(木)
   10時00分~11時00分
   3Dスキャナー/プリンタの基礎知識と操作実習(1)
  
   11時10分~12時10分
   3Dスキャナー/プリンタの基礎知識と操作実習(2)

   13時10分~14時10分
   3Dプリンタ出力のためのスライスソフトや3Dプリンタの応用実習(1)

   14時20分~15時20分
   3Dプリンタ出力のためのスライスソフトや3Dプリンタの応用実習(2)

  【講 師】龍谷大学理工学部機械システム工学科 実験講師 本田 尚義

  【受講料】一般:15,000円
      BIZ-NET会員:12,000円

  【お問い合わせ】
     龍谷大学 龍谷エクステンションセンター(REC滋賀) 担当:城、辻
     〒520-2194 大津市瀬田大江町横谷1-5 TEL:077-544-7299

 お申し込みはこちら

チラシ.pdf(ファイル形式pdf サイズ594kb)

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る