最新情報

ビジネスプランコンテスト「プレゼン龍(ドラゴン)2017」を開催しました!

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2017年12月7日

表彰式のあとの全体集合写真
(株)革靴をはいた猫のスタッフのみなさんによる実演
応援リーダー部によるプレゼンターへのエール
グランプリを受賞したチームPotatoのみなさん
交流会の様子

 学生起業家の発掘とベンチャーマインドの養成を目的とする
、本学のビジネスプランコンテスト「プレゼン龍(ドラゴン)
2017」を、2017年12月2日(土)に深草キャンパスで開催しま
した。当日は予選を勝ち抜いてきた6チームのプランナーをは
じめ、学生や高校生、一般の総勢75名が参加しました。

 コンテストでは、6チームのプレゼンテーションによる熱い
戦いが繰り広げられ、チームpotato(代表:文学部3年池川
碧さん)の「Easy visit」がグランプリと親和会特別賞、
オーディエンス賞の3つの賞を同時に獲得しました。

 今年度は、コンテスト前に数回のブラッシュアップ講座を行
い、各チームは各自のビジネスプランに一層の磨きをかけ、本
番で素晴らしいプレゼンテーションを披露しました。

 また、同時開催の「高校生ビジネスアイデアコンテスト」で
は、応募数826件の中から選ばれた5名の優秀賞の受賞者のうち
、3名の受賞者によるプレゼンテーションが行われ、最優秀賞に
東京都立国際高等学校の米納千尋さん、審査員賞に滋賀県立八
幡商業高等学校中川紫苑さんが選ばれました。

 特別講演会では、障がいのある若者と共に靴磨きの出張サー
ビスを行う会社を卒業式の前日に起業した、(株)革靴をはい
た猫 代表取締役の魚見航大氏(政策学部卒)に「起業するこ
とにチャレンジする君達へ」と題してご講演いただきました。

また、会場では靴磨き職人による実演も行われ、数名が実際に
靴磨きを依頼しました。

 コンテストの後の懇親会では、参加者同士の交流が活発に行
われ、応援リーダー部によるエールで会が締めくくられました。

<グランプリ、親和会特別賞、オーディエンス賞>
「Easy visit」 potato(代表:文学部3年生 池川碧さん)

<準グランプリ>
「六感で味わう体験型自分コーヒー」 Akha Cha coffee
(代表:政策学部3年生 矢野龍平さん)

<京都信用金庫賞>
「トレーニングサポート」 マッスル(代表:経営学部2年生
 野原蒼さん)

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る