最新情報

「栗東市PR動画制作プロジェクト」中間発表会(試写会)を開催しました!

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2018年1月22日

1/20(土)、昨年の7/29より取り組んできました「栗東市PR動画制作プロジェクト」の中間発表会(試写会)を開催しました。

「栗東市PR動画制作プロジェクト」は、栗東市と本学が2017年7月11日に締結した「栗東市と龍谷大学との連携協力に関する協定書」の協定に基づく連携事業の第一弾で、本学からは、同市でまちづくり活動に取り組み各種委員を務める笠井賢紀准教授(社会学部コミュニティマネジメント学科)と、現役ディレクターでもあり映像論を担当する松本章伸特任講師(同学科)が同プロジェクトの講師として参画してきました。

本プロジェクトは、「「発見」×「発信」街の魅力を映像で表現!」と題し、栗東の魅力を発見・発信する市民「りっとうミツケーター」と龍谷大学生のコラボによるCM動画制作プロジェクトです。プロジェクト参加者にとっては、専門的な知識・技術をワークショップで学びながらクリエイティブなまちづくりの現場に参加し、完成したPR動画をBBC(びわ湖放送)で放映される、という利点があり、約6ヶ月もの間、栗東市民、龍谷大学生あわせて約40人がCM制作に取り組んできました。

<全体スケジュール>
7/29(土) 講義・ワークショップ「まちの魅力って?」(講師:笠井賢紀)
8/9(水)  BBCスタジオ見学  ※希望者のみ
9/2(土)  講義「まちの魅力を映像で伝えよう」(講師:松本章伸)
9/23(日)  バスツアー「まちの魅力を探しに行こう」(講師:笠井賢紀)
10/12(日) 講義「まちの魅力をPR動画にしよう」(講師:松本章伸)
11/25(土) 撮影日(各グループにて市内撮影)
※5つのグループがそれぞれ別日にも集まり撮影や編集作業を実施
(2018年)1/20(土) 中間発表会(試写会)

今回の試写会では、6グループが制作したCMを試写すると共にグループの代表者が映像についての概略説明、笠井准教授、松本講師からのコメントと参加者からの意見をその場でフィードバックする形式で実施されました。グループごとにそれぞれの視点で栗東の魅力を伝える映像をつくり上げられ、半年間の取り組みの集大成を30秒のCMという形でみごとに表現されていました。

<CMテーマ>
Aグループ:栗東探検だくり!
Bグループ:だから私は今ここにいる
Cグループ:帰りたくなるまち!栗東
Dグループ:すんでよかったまち栗東
Eグループ:うますぎる栗東
Fグループ:ええ感じみんなの栗東

今後、試写会におけるフィードバックコメントを基に各グループで最終調整をおこない、2月にCM映像が完成します。完成したCMは栗東市のHPで公開されるほか、BBCやKBS京都にて放映される予定です。
ぜひご期待ください!

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る