最新情報

「アグリビジネス創出フェア2017」に出展しました

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2017年10月6日

10月4日~6日の3日間、東京ビッグサイトで開催された「アグリビジネス創出フェア2017」(主催:農林水産省)に出展しました。3日間で38,000名を超える来場者数となり、本学ブースにも多くの方にお越しいただきました。龍谷大学からは、下記の展示を行いました。

◆ シーズ展示
 「水田転換畑における地力補完と地域特産農作物の生産基盤の構築」
  農学部 資源生物科学科 教授 大門弘幸

◆ 地域連携事例
 ① 滋賀県漬物協同組合と龍谷大学農学部食品栄養学科の産官学連携による
  『近江つけもの』のブランド化を目指す取り組みについて

 ② 農学部食品栄養学科の学生が開発した
   若者が食べたいお漬物「キャベツのお漬物」について

初日10月4日と最終日10月6日には地域連携②の「キャベツのお漬物」の試食を実施し、10月5日には、農学部資源生物科学科の大門弘幸教授による研究の説明を行い、多くの方にお越しいただきました。

RECでは、本展示会でブースに来ていただいた皆さまとのつながりを大切にし、産官学連携への発展に向けて積極的に活動を行ってまいります。
プロジェクトについて説明する学生
研究説明を行う大門弘幸教授
ブースの様子①
ブースの様子②

アグリビジネス創出フェア2017

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る