最新情報

2017年度 第7回REC BIZ-NET研究会「環境工学における新しい試み-スマートセンシング、リモートセンシングの環境分野への活用-」を開催しました

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2018年3月19日

市川教授講演
清水氏講演
佐々木氏講演

 2月26日(月)、龍谷大学瀬田キャンパスにて、2017年度 第7回 REC BIZ-NET研究会「環境工学における新しい試み-スマートセンシング、リモートセンシングの環境分野への活用-」を開催しました。

 本研究会は、環境技術分野へのスマートセンシング、リモートセンシング技術の利活用について紹介し、新たな産官学連携を目指すために開催しました。

 各講演の講演者および講演タイトルは以下のとおり。

1「里山の大気質と熱環境の改善効果」
 龍谷大学理工学部 環境ソリューション工学科 教授 市川 陽一

2「伸縮性導電素材COCOMIとスマートセンシングウェアの可能性」
 東洋紡(株) 総合研究所 コーポレート研究所 快適性工学センター 部長 清水祐輔 氏

3「気象・大気観測におけるドローン活用事例と今後の展望」
 京都大学 防災研究所 特定准教授 佐々木寛介 氏

4 名刺交換会

 講演終了後には、3名の講師を囲んで、名刺交換や情報交換が行われました。

 RECでは、本研究会にご参加いただいた皆さまとの出会いを大切にし、今後も活動を行ってまいります。

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る