最新情報

2017年度 第8回REC BIZ-NET研究会「ドローンの先の飛行体と運動効率向上技術の新展開」を開催しました

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2018年3月19日

研究会風景
大津教授講演
末福氏講演

 3月9日(金)、龍谷大学瀬田キャンパスにて、2017年度 第8回 REC BIZ-NET研究会「ドローンの先の飛行体と運動効率向上技術の新展開」を開催しました。

 今回の研究会は、流体シミュレーションの産業応用例および低電力で長時間浮遊可能な次世代飛行船の開発状況、ドローンの新たな展開について紹介し、参加いただいた方々の企業活動や研究活動のヒントにつなげていただくことを目的に開催しました。

 各講演の講演者および講演タイトルは以下のとおり。

1「シンセティックジェット アクチュエータ(膜振動による気流発生装置)の研究開発」
 龍谷大学理工学部 機械システム工学科 教授 大津 広敬  

2「次世代飛行船の研究とその応用」
 株式会社IHI 防衛システム事業部 機器技術部 量産・開発機器グループ 博士 末福久義 氏
 
3 名刺交換会

 講演終了後には、2名の講師を囲んで、名刺交換や情報交換が行われました。

 RECでは、本研究会にご参加いただいた皆さまとの出会いを大切にし、今後も活動を行ってまいります。

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る