最新情報

「“エンサイ”をおいしく食べるための試食会」を開催しました

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2018年7月30日

2018年7月29日(日)、「“エンサイ”をおいしく食べるための試食会」を開催しました。
本イベントは、滋賀県湖南市とともに進めている「エンサイの栽培プロジェクト」の一環で、湖南市民向けに湖南市の新たな特産品として「エンサイ」の普及促進を目的に実施しているものです。そもそも「エンサイ」とは、アジアで最もポピュラーな夏野菜で、茎がストローのように空洞になっているのが特徴で、「クウシンサイ(空心菜)」や「ヨウサイ」とも言われています。
「エンサイ」を簡単な調理で美味しく食べていただくために、立花尚子氏(株式会社バナナハート代表取締役)を講師として招き、調理と共にレシピについて丁寧に紹介いただきました。

<試食会での提供メニュー>
・生エンサイ
・茹でエンサイ
・エンサイのスムージー
・ハニーベーコンとエンサイのサラダ
・エンサイのガーリック炒め
・エンサイの甘酒プリン

今回の試食会には、湖湖南市市民産業交流促進施設「ここぴあ」に湖南市民17名が集まり、エンサイを使った料理を試食しました。参加者からは、「癖がなく食べやすい」「調理も簡単で、たくさんの量が食べられる」「生野菜として食べられることにびっくりした」「自分でもエンサイを育ててみたい」など、多くの意見が寄せられました。

第2回目の試食会は8/22(水)に開催する予定です。
次回はエンサイの試食会のほか、同時に進めている「養蜂プロジェクト」の第1段の取り組みとして、巣箱から取り出した蜂の巣から、実際にハチミツを採取していただき、採蜜したての「KONAN HONEY」を試食していただくイベントを計画しています。

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る