最新情報

2018年度 第4回REC BIZ-NET研究会「嗜好や感性を読み解く人工知能技術による新たな価値の提供」を開催しました

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2018年9月11日

 9月10日(月)、龍谷大学瀬田キャンパスにて、2018年度 第4回REC BIZ-NET研究会「嗜好や感性を読み解く人工知能技術による新たな価値の提供」を開催しました。

 REC BIZ-NET研究会は、新たな産官学連携の創出することを目的に開催しています。今回の研究会では、嗜好や感性を読み解く人工知能技術の研究を第一線で行っている二人の先生による研究の成果の紹介、さらには、人工現実感(VR)、拡張現実感(AR) や複合現実感(MR) の総称であるX-Reality(XR)を研究されている先生よるXRを用いたコンテンツ紹介とともに、参加された方々にデモを体験していただきました。

講演1「推薦システム~嗜好を予測する技術~」
龍谷大学 理工学部 情報メディア学科 講師  奥 健太   

講演2「“感性”を捉えるためのメディア処理」
立命館大学 情報理工学部 情報理工学科 講師  山西 良典 氏

講演3&デモ「体験メディアとしてのX-Reality」
龍谷大学 理工学部 情報メディア学科 助教  橋口 哲志 

 講演終了後には、名刺交換会を実施しました。講演者と参加者による活発な意見交換がなされました。

 RECでは、本研究会にご参加いただきました皆様との出会いを大切にして、今後も活動を行ってまいります。

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る