龍谷大学

産官学連携事業について

HOME > 社会連携 > 龍谷エクステンションセンター(REC) > 産官学連携事業 > 共同研究・技術相談

共同研究・技術相談

共同研究・受託研究

共同研究とは、龍谷大学が企業・学外機関等から研究者および研究経費を受け入れて、本学の教員が企業・学外機関等の研究者や技術者と共通の課題について共同しておこなう研究です。

共同研究期間中、レンタルラボ(貸し研究室)や本学の実験機器・装置をご利用いただけます。また、工業所有権等の帰属については、契約時にご相談の上取り決めさせていただきます。

受託研究とは、企業などから依頼を受けた研究課題について本学の教員が研究を行い、その成果を委託者に報告するものです。受託研究の仕組みは共同研究とほぼ同じです。受託研究と共同研究の詳細はこちらをご覧下さい

技術相談

企業の現場で解決を迫られている問題に関して、共同で検討することにより、難問を解決できることも多いと思います。龍谷大学には、理工学・福祉・経営・法律・国際問題等、多くの分野にわたって多数の専門家が在職しておりますのでお気軽におたずね下さい。

技術相談スキーム

▲このページのトップへ戻る