龍谷エクステンションセンター(REC)では、現代社会の要請に応え、本学における研究の成果を地域社会に還元し、大学の社会的使命の一端を果たすことを目的として、1977年から龍谷講座を開講しています。(無料講座)内容は現代社会が抱える問題など、本学の9学部1短大の特色を生かしたテーマを中心に、年間約6講座(半期約3講座)を開講しています。

年間講座風景

 

過去の龍谷講座一覧(2011年度~)

2011年度

No. シリーズ名 講座名 講師
前期 756 現代インドのダイナミズム-現代インドに活きる思想と伝統- 飛躍するインド 長崎 暢子 現代インド研究センター長・龍谷大学名誉教授
757 現代インドに活きるインドの伝統思想 若原 雄昭 現代インド研究センターユニット1代表・龍谷大学理工学部教授
758 現代インドの仏教改宗運動 嵩 満也 現代インド研究センターユニット2代表・龍谷大学国際文化学部教授
後期 759 【伏見区誕生80周年記念事業「伏見連続講座」】
「伏見」「深草」-疎水、今昔、稲荷をたずねて-
疎水に舟を浮かべよう-疎水の生活空間化を考える- 西尾 信廣 京都環境計画研究所所長 元聖母女学院短期大学生活科学科教授
760 深草の今昔-深草の景観の不思議- 岩田 貢 龍谷大学法学部教授
761 稲荷-その風土・歴史・文化・信仰- 糸井 通浩 龍谷大学名誉教授・京都地名研究会副会長

2012年度

No. シリーズ名 講座名 講師
前期 762 【文学部臨床心理学科開設記念連続講座】
人とこころ
人の成長と心の発達-親鸞聖人のこころに学ぶ- 友久 久雄 龍谷大学文学部教授
763 「しかる」と「怒る」の違い-子どもへの理解とかかわり方- 森田 喜治 龍谷大学文学部教授
764 「片付けられない人」はADHD?-障がいとかたよりの違い- 竹田 俊信 龍谷大学文学部教授
後期 765 【伏見連続講座」提携講座 文学部臨床心理学科開設記念連携講座】
人とこころ
過保護・過干渉のすすめ-新しい親子関係を地域が伝える- 吉川 悟 龍谷大学文学部教授
766 「支援」から「共生」へ-子育て支援と地域コミュニティ- 滋野井 一博 龍谷大学文学部教授
767 傾聴 聴いていると聴いているつもりの違い-伏見区の事例から- 小正 浩徳 龍谷大学文学部講師
768 高齢者支援-家族と地域のかかわり- 児玉 龍治 龍谷大学文学部准教授

2013年度

No. シリーズ名 講座名 講師
前期 769 【龍谷大学福祉フォーラム 15周年記念連携講座】
子育て・子育ちの今
いま日本で「子どもを育てる/子どもとして活きる」ということ 猪瀬 優理 龍谷大学社会学部講師
770 子ども虐待と子育て孤立 山田 容 龍谷大学社会学部准教授
771 大人の関わりの中で育つ子どもたち
-地域での子育て支援を題材に-
土田 美世子 龍谷大学社会学部准教授
後期 772 【伏見連続講座~ふれて、しって、みて伏見~連携講座】
伝統の街並みに暮らす-あたりまえの再発見!-
町家から学ぶ-深草の文化と歴史- 井上 芳恵 龍谷大学政策学部准教授
773 街並み、伝統と現代 阿倍 大輔 龍谷大学政策学部准教授
774 町家の活かし方-京町家検定に挑戦!- 西村 孝平 龍谷大学政策学部准教授

2014年度

No. シリーズ名 講座名 講師
前期 775 【国際学部開設記念講座】
国境を越える文化
ベルギーのマンガの日本人ヒロインについて 杉本 ジェシカ 龍谷大学国際文化学部講師
776 大谷光瑞師の国際的視座-仏教と農業のあいだ- 三谷 真澄 龍谷大学国際文化学部教授
777 キリスト教絵画の楽しみ方-「受胎告知」を鑑賞する- 久松 英二 龍谷大学国際文化学部教授
後期 778 【伏見連続講座~ふれて、しって、みて伏見~連携講座】
『日本経済』を身近に考える
日本経済の生き残る道とは 岡地 勝二 龍谷大学名誉教授
779 グローバル経済化における日本農業発展の可能性 河村 能夫 京都府立農業大学校校長、龍谷大学名誉教授・地域連携フェロー
780 アフリカは日本の友となるのか 大林 稔 龍谷大学名誉教授

2015年度

No. シリーズ名 講座名 講師
前期 781 龍谷大学・仏教文化の現在 法然・親鸞の浄土教 川添 泰信 龍谷大学文学部教授
782 チベットの仏伝図「釈尊絵伝」の世界 能仁 正顕 龍谷大学文学部教授
783 仏教写本の世界 若原 雄昭 龍谷大学文学部教授・龍谷大学研究部部長
784 仏典英訳の研究と実践 那須 英勝 龍谷大学文学部教授
後期 785 【伏見連続講座~ふれて、しって、みて伏見~連携講座】
京都と結ぶ街道
京の「口」地名の展開史 小寺 慶昭 龍谷大学名誉教授
786 京・伏見・大和を結ぶ街道 岩田 貢 龍谷大学名法学部教授
787 京の「河川」名の変遷 糸井 通浩 大林龍谷大学名誉教授

このページのトップへ戻る