RECホール施設のご利用について

RECホールを地域の皆様にご利用いただけるよう、会議室や講義室、小ホールなどを設置しております。緑に囲まれたRECホールで、研修会や セミナーを開催されませんか。

RECホールは、JR琵琶湖線「瀬田駅」から直通バスで約8分と交通に便利で、文化ゾーンの中に位置するため 県立近代美術館や県立図書館も近くにあります。皆様のご利用をお待ちしています。

【ご利用可能日時】 月曜日〜金曜日 9:00〜17:00

※日曜・祝日及び大学が定める休日は、ご利用いただけません。

名称 m2 区分 1日(8h)税抜 半日(4h)税抜
会議室(1階) 122.74
定員28名
一般 24,500円 14,700円
会員 22,050円 13,230円
会議室(2階) 151.88
定員36名
一般 30,300円 18,200円
会員 27,270円 16,380円
小ホール 194.45
定員108名
一般 39,000円 23,000円
会員 35,100円 20,700円
講義室(211) 101.35
定員63名
一般 20,000円 12,000円
会員 18,000円 10,800円

このページのトップへ戻る

実験機器リスト

RECホールでは、学外者の方にもご利用いただける機器を設置しております。以下はRECホール内に設置した機器のリストです。詳細は、各機器名をクリックしてください。

実験機器名 設置場所 区分 使用料金
EPMA B-101 一般 5,000円/H
会員 3,500円/H
薄膜X線構造解析装置 B-101 一般 3,000円/H
会員 2,100円/H

※使用料金は全て税抜きです。

※レンタルラボ入居者の実験・検査機器使用料金は、会員価格を適用します。


EPMA(Electron Probe Microanalyzer)

材料の微細組織、元素分析、評価を行う装置

分析元素範囲 5B〜92U
X線分析範囲 0.087〜9.3mm
エネルギー分解能 149eV(55Fe:5.9KeV,1,000cpsにて)
走査倍率 ×40〜300,000(WD11mm)


薄膜X線構造解析装置

機能性薄膜などの表面および内部の構造を解析する装置

最大定格出力:12Kw(60kV、200mA)
ターゲット:Cu
自動サンプル交換機:サンプル数:5試料(回転可))


このページのトップへ戻る