RECでは、1991年の開設以来、その先駆的な設備と大学の知的資源を利用し、新ビジネスの開拓をめざして、多くの企業と共同研究開発に取り組んできました。 この取り組みは、すでに数多くの画期的な商品等が生み出されるなど、大きな成果を上げています。

また、企業と大学との連携だけでなく、レンタルラボ入居企業同士の交流も生まれるなど、RECを拠点とするネットワークとその可能性は、拡大し続けています。

そして2003年に、これまでの実績をもとに、将来を見通した産官学連携の新しいカタチとして、RECビジネスネットワーククラブ(REC BIZ-NET)を設立しました。

RECでは、REC BIZ-NET会員企業が取り組む新事業や研究開発に対して、学内教員や他企業とのマッチングをおこない、共同研究や、業務連携を積極的に支援していきます。

REC BIZ-NETにおいては、従来よりひとまわり大きな枠組みのネットワークを構築することで、同業種・異業種に関わらず、複数の企業間での連携を実現し、さらには地域社会や公的機関とも共同で取り組める新事業展開をめざしています。

このページのトップへ戻る