RECの生涯学習事業は、子どもからシニアまで幅広い世代を対象とし、学びによる地域貢献・社会貢献として実施しています。

柱となる事業は、全国でも屈指の規模を誇る市民を対象とした公開講座「RECコミュニティカレッジ」のほか、1977年から龍谷大学の研究の成果を地域社会に還元することを目的として行っている公開講座「龍谷講座」、小学生の学びの場として開講する「龍谷ジュニアキャンパス」の3事業です。

地域の方々が気軽に大学の教育・研究成果にふれることができる機会を提供することにとどまらず、地域社会のニーズや社会動向に対して柔軟かつ機敏に対応した講座企画を行っています。

これらを通じ、大学における社会連携事業のパイオニアとして、生涯学習に関する新たな可能性を開拓し続けています。

RECコミュニティカレッジ

年間400講座以上開講し、延べ1万人以上が受講するRECコミュニティカレッジは、本学ならではの「仏教・こころ」コースをはじめ、歴史・文化・文学・語学など多彩なジャンルの講座を用意しています。

詳しくはこちら


龍谷講座

1977年から龍谷大学の研究の成果を地域社会に還元することを目的として行っている公開講座で無料で受講いただけます。

詳しくはこちら


龍谷ジュニアキャンパス

子どもへの学びの場の提供として「龍谷ジュニアキャンパス」を開講しています。「龍谷ジュニアキャンパス」では、大学教授や学生が学問やスポーツのおもしろさ、楽しさを感じてもらえるよう多種多様な講座を提供します。

詳しくはこちら


このページのトップへ戻る