プレゼン龍とは

龍谷大学では、新しい目標や課題に対して、積極的にアイデアを出し企画・実行していく応用能力・実践能力を養成し、チャレンジ精神、創造性の豊かな人材を社会に輩出する学生ベンチャー育成事業を展開しています。

その一環として、大学発学生ベンチャーの発掘・育成を目的としたビジネスプランコンテスト「プレゼン龍(ドラゴン)」を2001(平成13)年度から開催しています(「プレゼン龍」学生実行委員会と龍谷エクステンションセンターとの共催)。

参加は代表が本学学生であれば個人・チームを問いません。書類審査・面接審査を勝ち抜いたものがコンテストの出場権を得ることができます。コンテストでは、大学教授ら専門審査員を前に、ビジネスプランの「新規性」や「完成度」、「実現可能性」をプレゼンテーション形式で競い、グランプリの獲得をめざします。

なお、「プレゼン龍」では、来場者も審査に参加できる一般審査員制度を設けています。来場者による審査によりオーディエンス賞を決定しますので、ビジネスプランに興味がある方はぜひ会場にお越しください。

スケジュール

エントリー

→

応募書類の提出

→

書類審査(応募書類の選考)

→

面接審査(プレゼンテーション選考)

→

「プレゼン龍」出場!

審査について

「完成度」「新規性・独創性」「実現可能性」「収益性」を審査ポイントとし、総合的に審査し、プレゼン龍の当日審査はこれらに「プレゼンテーション」を加味して採点します。

※審査内容については公表しませんのでご了承ください。

プレゴンの部屋

プレゼン龍のマスコットキャラクター「プレゴン」です。

ビジネスプランが生まれ出ることをイメージして、2003年4月30日に誕生いたしました。

本学マスコットキャラクター「ロン君」「ロンちゃん」と龍谷大学3大ドラゴンの一角をなしています。

 


このページのトップへ戻る